FC2ブログ

hj-aa.com

いつも天気は快晴

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

洗面台

CERA


あなたならどっちを選ぶ?

上:定価523,600
下:定価656,100

機能の本質をついているのは?

さてさて


どっかの洗面台

スポンサーサイト
  1. 2005/10/27(木) 09:46:47|
  2. 建築
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

バウハウス

BAU
バウハウスといえば、後世に多大な影響を与えたといわれる総合芸術学校であり、総合芸術運動です。(すごいぶっちゃけ)詳しく知りたい人は本でも読んで。

まぁ、このバウハウスですがね、現代の工業生産品、工業デザインの基礎ともなった、合理主義、機能主義を提唱していたんですが、設立当初は、「生活機能の総合場である『建築』のもと、彫刻・絵画・工芸などの諸芸術と職人的手工作など一切の造形活動を結集して、芸術と技術の再統一を図る」という理念を持っていたんです。

この「芸術と技術の再統一を図る」って言葉がね、いいんですよ。

現代は、工業技術が発達して、いろいろなものが大量生産できるようになったんですが、(ある意味バウハウスの理想ですな)合理主義や機能主義は影を潜めて、経済主義として物が作られているように感じるんです、ぼかぁ。それで、売れるものしか作らないってことになってるんじゃないかと思うんですね。特に日本の製品は品質が良いんですが、余計な機能がごちゃごちゃとついてる。なんかついてりゃ売れるぐらいにごちゃごちゃついてる。全部使い倒せるのかよおまへら。僕に言わせりゃぁ技術屋のオナニーですわ。で、デザインとかの造型の質はだめですなこりゃぁてなやつが多いんです。

ただ、微妙に変わってきて、造型の質も上げようと各々躍起になってますが、なかなかこれというものが出てこない。そりゃぁそうですよ。技術ばかり追いかけてきたんだから、すぐに造型の質が追いつくわけがない。でも、それに気づいて質を上げようとしていることはいいねぇ。なにかこう、一本筋が通った概念があればねぇ。

で、「芸術と技術の再統一を図る」 今まさにこの時かねぇ。100年近くたっても同じことなのかねぇ。でも大事ですから。

建築の部品を作っているメーカーさん、建築は大量生産品じゃないですよ。いろいろなスタイルがあるんです。もっと幅広く対応できるもの作ってよ。現場でできないって言わないでよ。芸術と技術の再統一を図ってよ。

バウハウスってね、日本語に訳すと「建築の家」なんだそうです。
なんかおもしろいね。

  1. 2005/10/26(水) 12:19:06|
  2. 建築
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

上棟

みなさまコンチワ

本日、N邸の上棟でした。幾度となく上棟するのを見てきたんですがね、この日っていいもんですね。今までは図面にしかなかった二次元の家が、三次元になる日なんですよ。

僕は、このときの躯体丸出しの建築が大好きです。もうね、このままでいいんでね?化粧する必要ないんじゃね?と思ってしまうんです。なんて構造躯体っていうのはダイナミックなんだろう、この力強さはどこからくるのだろう、これをいろいろな材料で覆うのはチョッピリ寂しいな、なーんてもの思いにふけるんです。

あっ、ダイナミックといえば、僕は建築を設計するときに、このダイナミックさを大事にしてますですはい。
えっ?どうしたらダイナミックになるのって?
ディテールですよディテール。ミリ単位の寸法制御です。3ミリ6ミリが、空間の質を決定付けるんです。あとは大胆に材料をつかうことですかねぇ。

びびったら負けですよ。
大胆かつ繊細に。これです、これ。

じゃぁね。またげ
  1. 2005/10/21(金) 23:10:40|
  2. 建築
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

下の廊下

10月5日、6日と下の廊下に行ってきました。
下の廊下とは何ぞや?という人は「下の廊下」でぐぐるか、黒四ダムのHPでも見てください。登山ルートとしてはマイナーですが秘境ですからね、わくわくもんですよ。

ルートは、一日目
扇沢→黒四ダム→内蔵助谷→白竜峡→十字峡→半月峡→S字峡
→仙人ダム→阿曽原温泉小屋
二日目
阿曽原温泉小屋→オリオ谷→志合谷→欅平駅
です。

まぁ、秘境ともあって、一歩間違えればこの世とおさらば出来るとこです。今後行かれる方は十分注意して行ってね。

黒四ダムをバックに出発
黒四ダムをバックに出発ですよ。なんかCDジャケットみたいやねこの写真。
黒部峡谷
まだここら辺は、河原を歩くのでたいしたことないですねぇ。でももう疲れてるよ。
旧日電歩道
こんな道が延々と続きますよ。写真だとそうでもないんですが、結構ビビリましたよ。
崖にへばりつくように
一日目で一番ビビった所です。やべぇやべぇ。
なんかかっこいい
なんかいいでしょこの写真。
二日目出発
二日目の出発です。けっこうみんな疲れてる?ちなみにかなーり筋肉痛でした。昨日は8時間歩いたからなぁ。
黒部峡谷と言えばこの写真
山と渓谷の表紙を飾るようなこの写真。下の廊下ルートでは必ずこの風景の写真が使われます。
スパッと切れ落ちた歩道を行く
上の写真の先端部です。この崖下は100メートルはあろうかという絶壁ですよ。高所恐怖症の人にとっては飛び上がって喜ぶような所です。
欅平到着
ってなことで、黒部峡谷鉄道欅平駅に到着です。あーしんどかった。


山ってね、行く前はわくわく、登ってる最中は後悔、下りてきたら達成感、家に帰ってきたらまた行きたくなるんですよ。不思議だねぇ。
もう今年は行けんねぇ また来年行くわ。

今度こそ体力つけとこっと。



  1. 2005/10/17(月) 20:32:34|
  2. なんやわからん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Trojan.Vundo

ふー久しぶり

実は自分のPCがウィルスにやられまして、しばらく回線切ってたんですわ。で、このTrojan.vundo、ノートン先生では駆除できなくて、シマンテックのサイトから駆除ツールをダウンロードして駆除するとのことだったんですが・・・

何をどうやっても駆除できなかったんだー・・・

しまいに、手動で駆除しようとレジストリなぞいじってみたんですがね、さっぱりだめでして、これはサポートセンターに電話するしかないと思ったんですよ。

プルルルル~
S「はい、シマンテックの○○です」
俺「ウィルスが駆除できないんですが」
S「ウィルス名は何ですか?」
俺「Trojan.Vundoです」
S「駆除ツールで駆除できますよ」
俺「試しました。でも駆除できないんです」
S「セーフモードとかなんたらかんたらでも試してみましたか?」
俺「やれることはすべてやりました。なんかシステムがそのファイルを 使用しているみたいで、削除できないんです」
S「あぁーそれじゃぁPCを初期化するしかないですね」
俺「初期化?」
S「そうです」
俺「初期化って言うと、すべてフォーマットしろと?」
S「そうです」
俺「全部消せ  ってことですね」
S「そうです」
俺「・・・・・・」
俺「それ以外に方法はないんですか?」
S「ございません(きっぱり)」
俺「・・・・・・」
S「よろしいでしょうか?」
俺「・・・・・・はい」
S「それでは私シマンテックの○○が承りました。ありがとうございま した」
プッ ツーツーツーツーツー


んんあんじゃぁとおおおおおおおおおーっ
おまへらウィルス対策ソフト売ってるくせに、初期化しろとはどういうことじゃああぁあぁぁぁ!・・・・・ぅわーん


ええ、しましたよ、しましたよ初期化。泣きながらね。
OS再インストールですよ。ソフトも再インストールですよ。
悔しいけどノートン先生ももう一度入れましたよ。

で、やっと復旧してここにいるわけです。
うらむぜTrojan.Vundo 名前がわるいなこりゃVundoだってよブンドー、あっすいませんぶんどーさん(←わかる人にはわかる)

みんなもウィルスには気をつけてね!
ウィルスってVirusって書くのにヴィールスって言わないのはなんで?お医者さんなんかはビールスって言ってるのに、だれか教えて。
山の話はまた次回

じゃあね


  1. 2005/10/13(木) 10:36:25|
  2. なんやわからん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。