FC2ブログ

hj-aa.com

いつも天気は快晴

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

空間

入札後の質疑に追われています。かなり突っ込んだ質疑がきてちょっとやばいなぁと思っています。(いい加減さがバレタ!?)業者の皆様もう暫くお待ちを。

最近、空間の質が変わりつつあると感じているんです。ここ2,3年はパターン化された空間がたくさん出ていて、閉塞感があったのですが、ここ暫くでこの先の展望というか、方向性がちらほらと見えてきているような気がします。もちろん書店の本棚を飾っているおしゃれな空間なんかじゃぁないですよ。ありゃぁもう10年以上も前の空間です。チラシに入っている住宅間取りなぞ問題外です。僕にとっては。

新しい事に対して挑戦するのはワクワクしますよ。何が起こるかわからんからねぇ。新しい空間かぁ。なんでもありかな。一回今までのディテールを全部捨ててみようかねぇ。
スポンサーサイト
  1. 2005/08/30(火) 18:02:22|
  2. 建築
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ふーむ

独立して3年と8ヶ月。最初は、希望と不安とが入り混じっていて、悩んでもはじまらんから勢いでやっていたんですが、やはり不安のほうが大きくなって何度となくグチを言ったり、人に泣きついてきたんです。
こんなはずじゃぁなかったってね。

でもね、"なんでお前は独立したんや?"って自分に問うと、"そりゃぁやっぱり建築好きやし、建築したいからやん"って素直にでるんですよ。
いろんな話をしている時に、気がつくと建築の話になっていたり、街に出れば、建物をさわってるんです。(←あふぉか)
で、なんかその時に、不安なことがすぅぅーと無くなるんです。
さらにまた、そんなことどうでもいいやん悩んでも始まらん。やりたい事やらなあかん。などと思えるようになったんですわ。

独立して3年と8ヶ月。不安なんかないもんね。
・・・・・
たぶん。
・・・・・・
チョットハアルカナ?
・・・
マ イッカ シナンヤロ


  1. 2005/08/29(月) 18:08:36|
  2. なんやわからん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

夏ばてですか

入札終わって遅い夏休みと洒落込もうと思ったんですが、全然休めません。結局ずぅーっと続くのかねぇ。

先日のオペラハウスの件で、ウッツオンもいいんですが、あのストラクチャを造った構造家を思い出せずにいたんですが、教えていただきましたよ。

オブ・アラップ

見事です。

てなことで体調不良のため寝ます。

  1. 2005/08/28(日) 17:51:52|
  2. 建築
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

入札

かねてから設計してました歯科医院、今日五社に対して入札を行いました。図面枚数100枚。設計期間8ヶ月。よくやったよてらいちゃん。黒木さん、大草さんありがとね。みんな一服してちょうだい。

うらはっと、まだ現場3つも動いてるよ。明日からちょっと現場に顔だそうかね。
  1. 2005/08/23(火) 18:25:17|
  2. 建築
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヨルン・ウッツオン

デンマーク人ヨルン・ウッツォン。
僕の大好きな建築家のひとりです。代表作はかの有名なシドニーオペラハウス。建築に興味のない方でも、あの造形の素晴らしさには感動すら覚えるシドニーオペラハウス。
で、なんで唐突にヨルン・ウッツオンかというと、彼が1956年、国際コンペで全く無名であるにもかかわらず、オペラハウスの設計者に決まった時の年齢が38歳なんです。


今のうらと同じやん。

・・・・・・・・・・・

ドナイナットルンデスカ?
うらには考えつきませんて。あんなん。
でも、尊敬するのはそれだけじゃないんです。オペラハウス完成までの紆余曲折を知ったら感動しますって。詳細はまた今度書きますわ。

あぁ~すごいよウッツオン。






  1. 2005/08/22(月) 17:01:41|
  2. 建築
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

採れませんでした

docomo

ドコモだめでしたわ。面白い建物になる予定だったのにねぇ。
ってか、これどうやって造るか考えてませんでした。はい
  1. 2005/08/20(土) 18:55:21|
  2. 建築
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

しょっぱなからグチ

あーあ チンドンヤやね全く。何のために建築勉強してきたかわからん時があるんです。
なんかこうね、思想をもって建築をつくりたいわけですよ。思想をもって。
あっ、思想っていうと語弊があるね、コンセプトですコンセプト。

最初にコンセプトありきなんですよ。それから外れたくないんです。床材も、サッシも、設備機械も、ビス一本さえもね。でも、建築って時間がかかるでしょ、で最初に決めたコンセプトが維持できなくなっちゃうんですよね。全体を見てるときはいいんですがね、細かいところを検討してるうちにコンセプトがどっかに飛んじゃうんです。

納まりが悪いとか、こういう風に施工しようとか、この材料使えんなぁとか、なんか他にいいのないー?とか悩んで悩んで図面作るでしょ、そんでやっと出来たーっと思って図面を見直しすると、最初のコンセプトと全然ずれた図面になってるんです。がーんですよ、がーん。   
当然もう一回やりなおしってわけですよ。グスン

で、苦労してコンセプトに乗せた図面で施工してるときに、"これ嫌い"の一言で変更させるなよ。そこだけみてるんじゃねーよ。全部みろよ、全部。音楽で言えば、一曲の中のほんの一小節のそれもギターの音だけ聞いて、そこの一音が嫌いだから変えろと言ってる様なもんですわ。全部聞いてから言えっちゅうの。  
はっ、汚い言葉になってしもた。

チンドンヤになるのかなぁ・・

所詮僕に力がないんです。ウワアアーン
  1. 2005/08/19(金) 12:15:14|
  2. 建築
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日記ふっかつ

しろとご要望がありましたんで、こっちに移動して書こうかなーと思っています。
あくまでも、書こうかなーです。お間違えのないように。まあ、建築だけじゃないことも書きますわ。たぶん。いいんでね?


もう一度確認です。あくまでも書こうかなーですよ。
あまり期待しちゃいけません。





  1. 2005/08/18(木) 11:29:36|
  2. 建築
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。